諒設計アーキテクトラーニングの気になる口コミ・評判を徹底調査

MENU

ベビーフードインストラクターとは?幼児食マイスターとは?

ベビーフードとは

乳児を対象とした食品のことを言いますが、離乳食が終わる1歳〜1歳半以上の幼児を対象にした食事のことを言います。

 

「ベビーフードインストラクター」の資格

幼児食に関しての正しい知識を身に付けることができることができ、心身ともに健やかに育てるための幼児食を提案し、指導する資格なのです。

 

「幼児食マイスター」の資格

子どもの成長に合わせた献立作りができる能力が求められています。

 

 

 

「ベビーフード」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?ベビーフードとは、乳児を対象とした食品のことを言いますが、離乳食が終わる1歳〜1歳半以上の幼児を対象にした食事のことを言います。

 

離乳食は、初期〜完了期がありますが、生後12〜18ヶ月頃の完了期が終わったからといって大人と同じ食事ができるというわけではなりません。完了期が終了したら、幼児食に進みます。

 

離乳食から幼児食に移行する時期は、子どもが食べられる食材が増えます。また、食事の時間が大人と同じになってきますので、お母さんが食事をする時に「美味しい!」と笑顔で食べていると、子どもも食事に興味を持ちますので、子どもが食事が楽しいものと教えることができます。

 

このようにベビーフードは、栄養バランス良く摂取する目的があるだけでなく、少しずつ大人の食事の味を覚えていくという意味もあるのです。さらに大切なこととして、食べ物をよく噛んで飲み込む動作や、食べ物の舌触りなどの感覚を覚えさせることに役立ちます。

 

この時期は、必要な栄養素を考えて食べさせていかないと、肥満や虚弱体質に繋がりますし、味覚や心の発達にも影響を与えることにもなるので気を付けなければなりません。

 

食事を作る時に、子どもの今後の成長にとって大切なことだということで、親は神経質になりがちですが、幼児食に関しての正しい知識を身に付けるならば、毎日の献立に困ることなく、食材などすぐに選べるようになれます。

 

「ベビーフードインストラクター」の資格は、幼児食に関しての正しい知識を身に付けることができることができ、心身ともに健やかに育てるための幼児食を提案し、指導する資格なのです。

 

そして、季節感のある料理を通して子どもが情緒豊かに育てることができるので人気の資格になります。

 

また、「幼児食マイスター」の資格は、子どもの成長に合わせた献立作りができる能力が求められています。

 

幼児マイスターの資格を活かして、子講師として活動している人もいます。人気の高い資格ですから、チェックしてみると良いでしょう。

 

幼児食マイスターや、ベビーフードインストラクターの資格を取るなら?

育児中の子どもさんのために取得

「幼児食マイスター」の資格は、子育て中のお母さんが育児中の子どもさんのために取得した人から特に高い評価を得ています。

 

「諒設計アーキテクトラーニング」の講座

初心者の人でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、誰でも安心して受講できる内容になっています。

 

「諒設計アーキテクトラーニング」のスペシャル講座

卒業課題を提出することと試験免除で「幼児食マイスター」と、「ベビーフードインストラクター」の2つの資格を講座卒業と同時に認定されますので、口コミでも高い評価を得ています。

 

「幼児食マイスター」は、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格になります。

 

子どもの身体づくりを理解して脳や神経細胞の成長に合わせた手作りの食事、骨や筋肉を成長させる食事を意識して最適な環境を作ることや、子どもの身体の作りを理解し、脳や神経細胞の成長に合わせた食事や、骨や筋肉を成長させる食事を意識し、最適な環境を作ることが大切です。

 

この資格によって、皮膚に表れる蕁麻疹や赤み、かゆみなどの症状を起こすアナフィラキシー症状の予防や対策を身につけたり、適切な対処することができ、子どもの手づかみ食べ、遊び食べを克服するためのしつけができるようになります。

 

「幼児食マイスター」の資格は、子育て中のお母さんが育児中の子どもさんのために取得した人から特に高い評価を得ています。「ベビーフードインストラクター」は、日本インストラクター協会(JIA)主催する資格です。

 

「ベビーフードインストラクター」は、子供の成長に合わせた食事に関する知識を十分に理解していて、春夏秋冬の献立、キャベツやジャガイモ、レンコンなど幼児に与えるオススメの食材を使用した献立を考えて、食事を作ることができる人に与えられる資格になります。

 

身体をつくるもの(赤色)、エネルギーとなるもの(黄色)、身体の調子を整えるもの(緑色)の三色の栄養素がバランスよく含まれている献立によって、幼児の体格や体質、運動量により食事量を考えることができるのです。

 

資格を取得した後は、自宅やカルチャースクール等で講師として活動することができます。

 

「幼児食マイスター」と「ベビーフードインストラクター」の受験料は、それぞれ10,000円(消費税込み)です。申し込みは公式ホームページから申し込めます。試験は2ヶ月に一度の頻度で実施されており、申し込みをすると郵送で試験用紙が届きます。

 

受験資格は特になく、70%以上の評価が合格基準になります。在宅受験になり、答案用紙を期限内で返送すれば試験は終了になります。合否の通知は返送期日から約1か月後になります。

 

「幼児食マイスター」と「ベビーフードインストラクター」の資格を取りたい人にオススメなのが、「諒設計アーキテクトラーニング」の講座です。「諒設計アーキテクトラーニング」の講座は、幼児食マイスターW資格取得講座を実施しています。

 

幼児食マイスターW資格取得講座では、子どもの成長に合わせた食事に関する知識や、幼児食に向く食材、幼児に必要な栄養、季節ごとの理想的な幼児食レシピなどを基本的な部分から学習することができるのです。

 

初心者の人でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、誰でも安心して受講できる内容になっています。

 

すぐにでも資格取得を目指したい人は最短2ヶ月で、日々空いた時間で少しずつゆっくり学習したい人は、通常6ヶ月でW資格取得が目指せる内容になっています。

 

さらに、「諒設計アーキテクトラーニング」のスペシャル講座では添削課題をすべてクリアした後、卒業課題を提出することと試験免除で「幼児食マイスター」と、「ベビーフードインストラクター」の2つの資格を講座卒業と同時に認定されますので、口コミでも高い評価を得ています。

 

ですから、すぐに資格を取得したい人や確実に資格を取得したい人におススメのコースになります。

 

諒設計アーキテクトラーニングとは?

諒設計アーキテクトラーニングという会社を聞いたことがあるでしょうか?諒設計アーキテクトラーニングは通信教育の会社で、たくさんの講座を持っています。

 

この通信講座は、初心者が無理なく資格を取得できることをコンセプトにして教材づくりをしており、受講者に対する親切な対応で、教育スクール.netのアンケートで「満足した通信講座1位」に選ばれています。

 

自分の今後のスキルアップのためなどの目的のために資格を取得する勉強をしたいけれど、どのように勉強を始めたらよいか分からないことがあるのではないでしょうか。

 

また、通信講座や参考書などを購入しても分からないことがあった場合、読んでも分からず、解決できないことがあります。

 

しかし、諒設計アーキテクトラーニングでは、勉強を進めていく中で詰まりやすいところを解決するために、通信講座ではなく、自宅を学校にするという発想で運営されており、受講生一人一人に個別指導をするというシステムが行われています。

 

ですから、勉強をする中で疑問に感じたところは納得するまで質問をして疑問を解決することができるのです。

 

一般の通信講座では、資格対策で教材だけを発送するシステムが多いので、嬉しいシステムではないでしょうか。さらに、自宅で学習することができるので、自分のペースで勉強を進めることができます。仕事が忙しくてなかなか学校に通うことができない人にピッタリです。

 

学校では、入学金などを支払う必要がありますが、諒設計アーキテクトラーニングでは入学金は支払う必要がないのです。教材費のみで、資格を取得するために専属の講師が担当してくれるのです。

 

諒設計アーキテクトラーニングの講座は、職に活かせる講座が多く、CADやインテリアデザイナー、コーヒーソムリエなどの資格講座があります。

 

さらに、心理・ガーデニング・和菓子・日本茶等、教養のある講座もたくさんあり充実しています。就職や転職、スキルアップや開業などの目的に応じて資格講座があります。

 

一度、諒設計アーキテクトラーニング(https://www.designlearn.co.jp/)のホームページを見てみるのはいかがでしょうか?

 

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判はどのようなものがあるのでしょうか?

 

諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講した人の口コミには次のようなものがありました。

問題を解いている中で分からなかったことを質問して回答してくれるシステムは非常に助かりました。

また、

分かりやすいテキストと、繰り返し身に付く課題により学習を進めることができました。
課題が何回かあり、その都度自分の理解度を確かめられるので、しっかり知識が身に付いたと思います。

という声もあります。

 

このように、諒設計アーキテクトラーニングの講座の修了者からの声を見てみると、一番良かったのが「テキストの作り方」にあるようです。知識がない状態から始めたとしても、問題なく学ぶことができます。

 

質疑応答も迅速ですし、分からないところを確実に無くしていくサポート体制に対する評価が高いです。また、資格を取得するのが楽にできることの感謝の声があります。諒設計アーキテクトラーニングの講座を基本的に修了すれば、すぐに試験を受けても合格できるように教材が作られています。

 

さらに、諒設計アーキテクトラーニングは通信教育の信頼度があるので、たくさんの協会の認定講座になっています。諒設計アーキテクトラーニングの講座には、認定試験免除のスペシャルコースがあります。

 

また、諒設計アーキテクトラーニングの講座は、短期間で資格取得できるため、最短2ヶ月で取得して学生や転職の時に役立ったようです。

 

また、独立開業した人は仕事依頼が増えたなどの感想もあります。その他にも、自分のペースで受講できるため評価や口コミが高いものとなっており、受講生に対する親切さから「ありがとう」という書き込みをよく見ます。ネット上の通信教育満足度の高い会社なのです。

 

忙しい日々の中、隙間の時間を使って成長していくことが自分のスキルアップの近道と言えますが、諒設計アーキテクトラーニングの講座は、その助けになることでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニングで資格試験合格を目指してみるのはいかがでしょうか?

 

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座は、初心者が無理なく資格を取得できることをコンセプトにして教材づくりをしており、受講者に対する親切な対応で、教育スクール.netのアンケートで「満足した通信講座1位」に選ばれています。

要点を紹介するキャラクター

 

諒設計アーキテクトラーニングの人気講座ランキング

画像名を入力

カフェ・コーヒーW資格取得講座の特徴

日本安全食料料理協会が主催している人気資格「コーヒーソムリエ」と「カフェオーナースペシャリスト」資格は、「涼設計アーキテクトラーニング」の通信講座で効率よく学ぶことができます。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4.5
カフェ・コーヒーW資格取得講座の総評
  • コーヒー豆の知識や種類、コーヒーの淹れ方
  • エスプレッソデザイン、カフェ開業までのノウハウや、経営についてまで学ぶ
  • 自分のペースでカリキュラムを進めていくことができます
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

ハウスクリーニングW資格取得講座の特徴

日本生活環境支援協会が主催している「ハウスクリーニングアドバイザー」と、日本インストラクター協会が主催している「クリーニングインストラクター」の資格を取得することができる講座内容となっています。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
ハウスクリーニングW資格取得講座の総評
  • 掃除をする際に使う道具の名前や使い方
  • 掃除をする場所に適したお手入れ方法
  • 自宅で自分のペースでカリキュラムを進める
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

フラワーアレンジメントW資格取得講座の特徴

日本デザインプランナー協会認定の「フラワーアレンジメントデザイナー」と日本インストラクター協会認定の「飾花インストラクター」の資格は、「涼設計アーキテクトラーニング」の通信講座で効率よく学ぶことができます。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価35
フラワーアレンジメントW資格取得講座の総評
  • フラワーアレンジメントに関する知識
  • イベントや式典、日常のインテリアなどさまざまなシーンに応用できるアレンジメントを学ぶ
  • 楽しく学びながら資格も取得することができる通信講座
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

ワインコンシェルジュW資格取得講座の特徴

諒設計アーキテクトラーニングの「ワインコンシェルジュW資格取得スペシャル講座 」では、「ワインコンシェルジェ」と「ソムリエインストラクター」資格の2つを同時に取得することができる通信講座となっています。

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価3.5
ワインコンシェルジュW資格取得講座の総評
  • ワインに対する一定以上の知識を持つ人へ認定
  • 様々な料理とワインの相性・組み合わせを学習
  • 講座のカリキュラムは、受講生一人ひとりが自分のペースで学ぶことができる
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座の特徴

日本生活環境支援協会認定の「ガーデニングアドバイザー」と日本インストラクター協会認定の「園芸インストラクター」の資格は、「涼設計アーキテクトラーニング」の通信講座で効率よく学ぶことができます。

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価3
ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座の総評
  • ガーデニングの基礎知識
  • 花木の種類、ガーデン図面の製図方法までを学ぶ
  • ガーデニングを始めたい人はもちろん、園芸関係を目指す方にもオススメの講座
詳細レビューへ公式サイトへ

 

諒設計アーキテクトラーニングの主な取り扱い講座とは?

諒設計アーキテクトラーニングの講座は大きく分けて5種類
CAD、建築模型、WEB/CG、住空間/空間デザイン、暮らしの5種類
諒設計アーキテクトラーニングの全講座は初心者対応

諒設計アーキテクトラーニングの講座は大きく分けて5種類ほどあります。CAD、建築模型、WEB/CG、住空間/空間デザイン、暮らしの5種類です。

 

それぞれの資格を最短で取得できるように教材もしっかりしているので安心です。

 

諒設計アーキテクトラーニングの取り扱い講座には次のようなものがあります。

 

CADでは、CAD通信講座、土木CAD、CAD利用技術者試験、実践機械・設備・電気CADが挙げられます。

 

建築模型では、建築模型・住宅模型デザインコースがあります。

 

WEB/CGでは、ホームページWEBデザイナー、SEOマーケティングアドバイザーが挙げられます。

 

住空間/空間デザインでは、インテリアデザイナー、福祉住環境コーディネーター、エクステリアプランナー、ガーデニングアドバイザー、カラーセラピー、POPデザイナー、空間ディスプレイデザイナー、キッチンスペシャリストが挙げられます。

 

暮らしでは、カフェ・コーヒー資格取得、紅茶W資格取得、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格取得、鉛筆デッサンマスター、アロマセラピーアロマテラピー、ネイルアートデザイナー、クラフトマイスター、漢方・薬膳W資格取得、キャンドルマイスターデザイン資格取得、美快眠セラピストW資格取得、メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得、収納マイスター、ハウスクリーニングアドバイザー、住まいアドバイザ、ワインコンシェルジュ、デコデザイナーW資格取得、ファッションデザイナー、フラワーアレンジメントデザイナー、メディカルハーブカウンセラー、スパイス香辛料アドバイザーなどが挙げられます。

 

諒設計アーキテクトラーニングの全講座は初心者対応しているので、「ゼロから始めて合格までの知識や技術を」基本方針に教材作りカリキュラムを採用作成しているのです。プロまでにたどり着ける簡単で最短な方法を教材や学習内容に盛り込まれています。

 

また、たくさんんお未経験者モニターに参加してもらって、通信教育でもより分かりやすく、スムーズに学習し経験者でも物足りなさを感じさせない内容になっています。

 

公式ページはこちら

 

まとめ

通信講座の受講する人は様々です。仕事をしているので通学に時間が取れない人、キャリアアップのために資格を取得したい人、副業や開業をしたい人などです。

 

諒設計アーキテクトラーニングでは、そのすべての人を支援し、分かりやすい教材、カリキュラムを採用しています。

 

この機会に自分が気になる資格の諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講してみるのはいかがでしょうか?